理容師夫婦の独立・開業までのおはなし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あり子
 
[スポンサー広告
ご挨拶
はじめまして、あり子と申します。

理容師をしています。
(現在第二子妊娠中につき、休職中)

理容師夫婦の独立開業までのおはなしをこれから書いていこうかと思っています。
とりあえず独立を本気で決めるまでの経緯を家族の紹介も兼ねて書いてみます。




2013年3月7日、9つ年下の相方と入籍。
同8月、息子1を出産。(いわゆる授かり婚ってやつですねw)


相方→息子1の誕生を機に昇給を願い出るが残念な結果に・・・・。
生活の為、翌月から理容師とパートの二足の草鞋を履くことに。

私→息子1が8ヶ月(2014年4月)より保育園に預け職場復帰。
しかし子育て・家事もある為、パートでの復帰。
「好きな時に好きなだけ来てくれたらいいけん」と言われるも、
それって裏を返せば【どれだけ行っても一定の額しか貰えない】ってことでした。



同じ業種な事もあり、お付き合いをしている頃から
「一緒にお店をしようね!」
って話はずっとしていたのですが、まだまだ夢の話って感じでした。
しかしこの事をきっかけに少しずつ本気で考えるように・・・・・。



ここから夫婦で子育てに奮闘しながらも
独立開業を目指して少しずつ気持ちを固めて行くことになりました。
スポンサーサイト
Posted by あり子
comment:0  
[はじめまして
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。